肝臓のケアはハーブティーがおすすめ

 

お肌が汚れると、つい更に更にと化粧水やクリームを塗りたくってしまいがちです。ですが、それで一見綺麗になったように思えても、やめたら更に悪化…という経験は皆さんおありではないでしょうか?肌に見えている事は、実は中(臓器)に起こっている事が表面上に現れたという状態であります。

特に今回、注目したいと思っているのは、「肝臓」、こちらの臓器です。

肝臓の主な役割として、日ごろ口にしてしまっている食品添加物や微量金属、アルコールや薬、老廃物などを無毒化し排出したり、ホルモンの分解、そして食べたものを体内で使えるよう形を変えて、必要な時にエネルギーの元として供給する、代謝の役割などをしています。つまり、肝臓が不調になると、体内で必要のない物質たちが解毒されなくなり、皮膚の新陳代謝が落ちる為に、肌に不調が現れてきます。

ホルモンの分解もしている場所ですので、その結果生理不順になったり、肝斑や吹き出物が出るといった事が起こります。

この臓器は、日々の食生活(添加物、アルコール、塩分など)や、ためてしまったストレス、睡眠不足などの不規則な生活習慣などが原因となり、気づかぬうちにどんどんと酷使してしまっている事が多い場所です。

では、どのようなケアが良いのか…ということですが、ほっと一息しながらできる、ひとつの方法があります。

それは、ずばり「ハーブティー」です。

ハーブティー、お好きな方も多いと思います。カフェインもはいっていないので、穏やかな気持ちで一息つく事ができるのではないでしょうか。
さて、ハーブティーといってもたくさんあります。今回はこちらのハーブティー「ダンデライオン」日本名で「たんぽぽ茶」です!(たんぽぽコーヒーといわれる事もあります。)簡単なようですが、これが肝臓のデトックスにとても良い効果を発揮するのです。

ハーブティー自体に、抗酸化作用があるため、ダンデライオンを楽しみつつ、他の種類のハーブティーも楽しみながら臓器のケア、またそこから繋がるお肌のケアをしていきたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!