夏には美白だけではなく、シワやたるみの予防も

 

夏だ!海だ!日焼け止めをしっかり塗って、よし、これで準備万端!
ちょっと待ってください。

夏は日焼けに対して危機意識の生まれる季節ですが、実はこの季節、シワやたるみの危険性も、日焼けと同程度あるということをご存じでしょうか?

夏にどのように過ごすかでお肌はなんと±3歳の変化があると言われています。

美白ももちろん大切ですが、そればかりに気をとられてしまうと秋を迎える頃にはお肌が大変なことに・・・なんてことにもなりかねないんです。

では、そういった事態を防ぐために効果的な美容成分にはどのようなものがあるのか、見ていきましょう。

・コラーゲン

ハリのあるお肌を保つために有名なのが、コラーゲン。

ただ、一口にコラーゲンといっても、なんでも良いわけではありません。
もともとコラーゲンの分子は大きく、普通のコラーゲンを摂取しても角質層の奥まで浸透できません。
では、どのようなコラーゲンを摂取すればいいのか?それが、「低分子コラーゲン」です。

一般的なコラーゲンの分子量が30万程度である一方、低分子コラーゲンは、3000以下の分子量となっています。こちらの低分子コラーゲンは、腸で吸収される際に低分子化される必要がないために吸収されやすく、お肌の奥までしっかりと到達するんですね。

・セラミド

こちらも有名な美容成分です。

セラミドの効果としては、水分や油分をためる保湿効果や、うるおいを保つことによって紫外線からお肌を守ってくれる、などが挙げられます。

こちらのセラミドは、肌表面の角質層にあるため、化粧品などを外側から肌につけることが効果的。サプリメントなどで摂取する必要がないので、お手軽ですね。

いかがでしたか?

夏には美白だけではなく、シワやたるみの予防にも目を向けることが必要なんですね。
今回ご紹介した様々な美容成分を摂取して、夏を楽しく過ごし、素敵な笑顔で秋を迎えたいものですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket