鼻の毛穴に角栓が詰まる!黒ずんできてみっともない時の対策

 

気づいたら鼻の毛穴に角栓が詰まっている…しかも徐々に黒ずんできてみっともない!メイクで隠しても根本的な解決にはならないし…。

上記のような「いちご鼻」に関することで悩んでいる方は多いと思います。
その対策、改善方法をいくつか挙げたいと思います。

長く使われているものは良い?オロナインパック

60年以上のロングセラー、テレビCMなどで有名な万能薬オロナインH軟膏を使用する方法です。
用意するものはオロナインH軟膏のみです。
方法は

蒸しタオルなどを鼻の部分に乗せて少し置く(皮膚が温められることで毛穴が開きます)

鼻にオロナインをたっぷりぬる

10分ほど放置(バスタイムにやるのがオススメです)

普通に洗顔し、ぬったオロナインを良く落とします。

続けていくうちに徐々に毛穴の黒ずみが改善していきます。
オロナイン自体が様々な効能のある薬なので、一つ常備しておくと便利です。

食用でもOK、オリーブオイルを使ったマッサージ

ツイッターで話題になった方法です。ここではオリーブオイルで説明します。
用意するものはオリーブオイル(食用でも可)と綿棒です。
方法は

普通に洗顔した後、蒸しタオルなどを鼻の部分にのせて少し置きます(毛穴を開かせます)

綿棒にオイルを浸します(べちゃべちゃにならないように量を調整してください)

その綿棒を鼻の気になる部分で転がしたり、撫でるようにしてマッサージします。

洗顔してオイルを洗い流します。

一度やっただけでもかなり変化があります。終わった後に使用した綿棒を見ると黒ずんでいて、効果がはっきりとわかります。
この方法は鼻以外の角栓にも有効なので、他の気になる部分にも試してみてください。

いつもの洗顔に一つまみの工夫、重曹

料理の他に掃除用品としてすっかり定着した重曹を使用する方法です。

用意するものは料理用として販売されている重曹です。掃除用のものは粒が荒いので適しません。
また注意事項としてこれを行うのは週1回にしてください。重曹の粒子は細かいため、あまり頻繁に使用すると肌を傷つけてしまいます。

方法は上記の2つに比べるといたってシンプルです。

いつも使用している洗顔フォームに小さじ1杯程度の重曹を混ぜて、あとは普通に洗うだけです。

細かい粒子が毛穴の奥の汚れまでかきだしてくれます。

3つの方法を紹介しましたが、どれも終わった後は冷水で顔を洗ったり、引き締め効果のある化粧水で毛穴が開きっぱなしにならないようにケアをしてください。

人によってどの方法が良いのかは差があります。自分にあった方法を早く見つけて、いちご鼻と早くお別れしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket